蟻を出し入れする穴

ただのオタクがゲームやイベントの感想を書き殴るだけ

【炎上】デレマスに新しく実装された衝撃のアイドルに一同驚愕!涙が止まらない……

シンデレラガールズは2019年もアツいですね、今一番アツいコンテンツなんじゃないでしょうか。

今日は僕の誕生日だったんですけど、デレステから爆弾を投下されてすっかりどうでも良くなっちゃいました。黒川千秋担当Pも同じ心境なんじゃないでしょうか。あっちは声付き声無しのヒリつきも相まって感情を持て余してそうですね。

 

というわけで、今回話題となった新アイドル実装までの経緯を改めてまとめてみました。「声付き声無しとか興味ねーよw」という方も「シャニ1stのチケください」という方も一緒に振り返ってみましょう。

2018/12/02 6thLIVE 名古屋公演二日目にて新アイドル7名の追加が発表

アンコール前恒例の新発表コーナーでシルエットと共に追加が発表されました。現地の雰囲気としては歓声よりどよめきが上がっていたと思います。公演後のTwitterでもライブの感想より新アイドル追加についての反応(マイナス意見が多い印象)の方が目に付きました。

一日目の新発表で白菊ほたるのボイス実装を含むシンデレラマスターの発表があり、その情報が二日目への期待感に繋がっていた節もあったと思います。その落差もあってか「四年ぶりの新アイドル実装」という試みは、プロデューサーにはあまり好意的に受け入れられなかったイメージでした。

 

2018/12/20 モバマスにて一人目の新アイドル「辻野あかり」実装

ライブから半月と少し経ち、いよいよ新アイドルの実装が始まりました。「~~んご」という登板して7球で逆転負けしそうなキャラクター性は、新アイドルに対する否定的意見を覆い隠すほどの話題を呼びました。

 

2019/01/10 モバマスに二人目の新アイドル「砂塚あきら」実装

年が明けて2019年。デレステにて白菊ほたるのボイスがサプライズ実装され、TCでヒリつき散らかしてるミリシタを横目にシンデレラガールズ界隈は平和なひと時を過ごしていました。そんな雰囲気の中実装された砂塚あきらは「ネット配信者」「セリフにハッシュタグ」という尖った設定を持ち合わせており、辻野あかりに負けない話題性は比較的暖かく迎え入れられたと思います。

 

2019/02/07 伝説の三人目「夢見りあむ」実装

実装即問題発言を放ち、辻野あかりと砂塚あきらが作った新アイドルに対する容認ムードをブチ壊したニュークガール。「現地参戦するオタクしか信じていない」「炎上してでもワンチャンの人気が欲しい!」というセリフは今思うと運営が仕込んだメタにも聞こえますね。幸子、飛鳥に続きパッションで初めてのボクっ娘ということで、まぁその内この3人でユニットが出てくるんじゃないかと思います。

実はこのアイドルが実装される前、デレステの方で実装された限定SSR佐久間まゆに関して一悶着があり、砂塚あきらの時に比べて少し不穏なムードが漂っていたため、夢見りあむに関しても必要以上に議論が白熱してしまった事も否めないですね。

 

2019/02/26 デレステにて新アイドル「黒埼ちとせ」「白雪千夜」が声&新曲を持って実装されることが発表

そしてシンデレラガールズ全体を巻き込んだ大炎上に繋がります。6thLIVEで新アイドル実装が発表された際に殆どのプロデューサーの脳裏を掠めた可能性が現実となり、まさに阿鼻叫喚の地獄絵図がTwitter上に描かれていました。

個人的には桐生つかさから続いていた「漢字の名字+ひらがなの名前」のアイドルが白雪千夜で途切れたのが気になります。あとはやっぱビジュアルもどうなるか期待感がありますね。声無しアイドルの担当Pはもう開き直ってライブで「声無し担当P一同」って名義でフラスタ出せばいいと思います。

ちなみに今回の実装で、「キャラクター実装からボイス実装までの日数の最短記録」を116日更新し「0日」という全人未踏の記録が打ち立てられました(今までの記録保持者はアナスタシアの2013/01/18~2013/05/13)。

 

 

前もって発表された7人のシルエットの内5人が実装され、残すところあと2人となりました。28日からデレステで始まる新イベントも楽しみですが、残り2人は暖かく受け入れられることを祈っています。

ここまで読んでいただきありがとうございました。シャニ1st現地でお会いしましょう。