蟻を出し入れする穴

ただのオタクがゲームやイベントの感想を書き殴るだけ

アン卜P的ファン感謝祭の7つのコツ

1、サポートの編成は「マスタリー体力」「体力サポート」優先。アイデアは(特化属性アイデア)+(SPが多く必要ならアピール多め、必要ないならトーク多め)。

2、プロデュースアイテムは「予定変更付箋」「体力回復系」「絆UP」が有効。メモ帳から卒業する時が来た

3、シーズン1の最初や、埋められる時は雑誌撮影で埋める。体力温存。

4、お手伝いはアイデアノートのストックを見て長期的に判断。ストックが無い段階ではアイデア数がバランス良くなるように調整

5、休むタイミングは基本的にアイデアノートの切り替え時。アイデアノートを選択せず休むことで期限が減るのを抑える。

6、アイデアノートの通知が出たら、一回キャンセルしてアイドルの配置を確認する。それから1段階目が埋めやすいノートを選択する。

7、アイデアノートの期限やサポート配置の関係でコンプが不可能な場合は、配置を確認して次のアイデアノートに切り替える。

8、Exスキルで一ヵ所(オススメは雑誌)に集まる確率上げとけ

 

以上。間違ってる点などありましたらTwitter (@Ant_Ekko)までお願いします。

 

今日から社会人になりました。エイプリルフールではないので今後ともよろしくお願いいたします。

さて、今回はシャイニーカラーズに実装された新プロデュース「ファン感謝祭」について色々話そうと思います。

といっても、自分もまだ実装されてから5周程しかしていないので大それたことは言えません。まぁこれから触るって人は参考程度に読んでいただければと思います。

 

あと「ここ違う!」という点があったらTwitter (@Ant_Ekko) まで連絡いただけると嬉しいです。

 

 

さて、2019年4月1日の午前0時に実装された「ファン感謝祭」は、特徴として

・ファン数などの細かいノルマが無く、一度プロデュースを始めたら必ずシナリオの最後まで完走できる。

・レッスンやお仕事では能力が上昇し辛く、「アイデアノート」を埋めることで得られるボーナスで能力を上げていく。

・アイデアノートを埋めるには、サポートアイドルが個別に持つアイデアを当てはめていく。

・特定条件を満たすと、ファン感謝祭限定スキルをフェスアイドルに付与できる。

・True End回収不可

という点が挙げられます。

プロデュースの流れとしては、以下の画像の通りになっています。

f:id:AntGE:20190401213510p:plain

WING同様1シーズン8週、オーディションは存在せずレッスンとお仕事のみでプロデュースしていきます。この時点で凜世夕町物語の出番はなくなりました。なむなむなむ。

シーズン2から3の間にある「リハ」と、シーズン4終了後にある「本番」が、プロデュース内で受けるオーディション(の形)になります。

まぁここらへんは実際にプレイすればわかることなんで、ここからファン感謝祭の重要ポイントについて自分が感じた範囲でまとめたいと思います。

 

 

・流行に取って代わる運要素「アイデアノート」と「アイドル配置」

前述した通りファン感謝祭ではアイデアノートを埋めた際に貰えるボーナスでアイドルを育成していく形になります。アイデアノートの入手経路は「シーズン終了毎のリザルト」「サポートイベントでの入手」「リハ1位獲得によるボーナス」の3つになり、この中で最もお世話になるのが「サポートイベントでの入手」になります。

まだ5周しかしていないので確証は無いんですが、おそらくサポートイベントから入手できるアイデアノートはランダムで、Vi特化サポートからDa