蟻を出し入れする穴

ただのオタクがゲームやイベントの感想を書き殴るだけ

「セブンスストライク」と「アクシズストライク」 ……ナナシス5th前に知っておきたいEpisode 4.0のこと

どうも、新社会人として人生を舐め腐ってるアントです。そろそろ痛い目を見始めるタイミングなんじゃないかとドキドキしていますが、皆様ご壮健でしたでしょうか。

さて、令和最初の記事となる今回は、7月の5thライブ開催が発表され、ゲーム内では新章公開中のコンテンツ「Tokyo 7th シスターズ」について書いていきます。

というのも、4月18日から週1ペースで更新されている新章「Episode 4.0」が、にわかの自分には少し理解し辛いストーリーになっていたので、現在出ている情報や有志の方の考察をまとめて、自分なりに理解するためにこの記事を書くことにしました。

現状、7月に開催される5thライブの出演情報にセブンスシスターズ(AXiS)の声優陣の名前はありませんが、Episode 4.0を見ると何事も無く終わるとは思えないので……。

5thライブに参加予定の方は当然Episode 4.0に目を通していると思うので、この記事を読んで一緒に考察していただけると嬉しいです。

まだ見てない人はネタバレされても文句言わんでください。

 

 

Episode 4.0、またの名を「Episode AXiS」

今回新たに登場したライバルユニット「AXiS」、“軸”という意味を冠したこのユニットは、Tokyo-07を除く経済特区から派遣された、「セブンスシスターズ」のメンバーと同じ声を持つ6人で構成されているという情報がPVで公開されています。

経済特区に関してはナナシスの世界観の話になるので説明を割愛しますが、よくわからないという人は別の方が2015年にまとめたこちらの記事をご覧ください。

sasakirione.hatenablog.com

 

この記事を書いている段階ではEpisode 4.0の第4話まで公開されており、AXiSのバックには「Dr.Serge」と「Tokyo-7th包囲網」の存在が明言されています。

Dr.SergeはEpisode KARAKURIから現れ、ナナシスにおける「悪の組織」のような存在であり、今回AXiSを操る者は自らを“最後のDr.Serge「Dr.END」”だと名乗っています。

Episode KARAKURIにおけるDr.Sergeについては、 また別の方がまとめられた記事を参考にしました。 よろしければ合わせてご覧ください。

nki26.hatenablog.com

 

AXiSによるナナスタへの攻撃「アクシズストライク」

Episode 4.0は第1話で『777☆SISTERSが開催した大型ライブをジャックし、そこからAXiSの猛攻が始まる』 という流れとなっています。その最初のジャックする手口が「セブンスストライク」に類似していること、また5月9日から開催されているガチャのタイトルが「AXiS STRIKE ガチャ」であることから、公式による言及こそ無いもののAXiSによるライブジャックを「アクシズストライク」と称する人がSNS上で散見されました。

ここで私が疑問に思ったのが「セブンスストライクってなんぞや?」ということでした。最初は『自分が知らないだけで、過去のエピソードで出てきた設定なんだろう』 と思っていたんですが、調べていくとどうやら“ナナシスの謎の1つ”として扱われている重要な設定で、現時点で出ている情報はあまり多くないようです。

次の項で、セブンスストライクについて現在わかっていることをまとめていきます。

 

セブンスシスターズ始まりの事件「セブンスストライク」

セブンスストライクに関する言及はゲーム内外通して非常に少なく、wikiまとめサイトにもわずかな情報しか載っていません。Seesaawikiのまとめでは

>セブンスストライク:2030年7月7日のセブンスシスターズのライブ。これを機に、彼女達は飛躍的に知名度を上げた

と書いてあり、ナナシスの豆知識を配信しているTwitterアカウント「第七新東京区 ナナシス研究所(@t7sLab)」では

>すなわちセブンスストライクとは、第七新東京区大停電の夜にセブンスが行った『何か』であり、それが何であるかは一度も言及されたことがありません

と解説されています。

第七新東京区の大停電に関しては、Episode 4Uのワンシーンにて言及されています。

f:id:AntGE:20190514123554p:image

 (Episode 4U 第4話「ロスト・アイドルズ 後編」より)

 

また、2016年2月に「音楽ナタリー」で公開された、ナナシス総監督の茂木伸太郎氏と総合音楽プロデューサーのkz氏による対談でも以下のような言及がされています。 

>茂木 物語の時系列的に言うと、2030年の7月7日に“セブンスストライク”という事件が起きて、セブンスの存在が世に広まるんですね。「SEVENTH HAVEN」はその約3カ月後のタイミングの曲なので、歌詞の中に「Seventh Strike back!!」が入ってたのはさすがだなと思いましたね。

茂木氏の発言ではセブンスストライクを「事件」と称しており、その結果セブンスが有名になったと言及されています。

この「事件」というワードが第七新東京区大停電を指すのか、それとも停電に対してセブンスシスターズが取った行動を指すのかはまだ明確ではありませんが、前項のアクシズストライクも777☆SISTERSのライブで停電を起こし、スカイドームからAXiSが現れる光景を見て、六咲コニーが「セブンス……ストライク……ッ」という発言をすることから、AXiSの手口がセブンスストライクの再現に近いものであるということが想像できます。

f:id:AntGE:20190514123457p:image

(Episode 4.0 第1話「紅い宴」より) 

 

今後の展開と5thライブ

現在第4話まで公開されているEpisode 4.0ですが、AXiSの明確な目的や「セブンスストライク」を初めとするセブンスシスターズが行なっていた過去の活動についての謎が深まり、茂木氏のコメントにある「起承転結の“転”の物語」に相応しい盛り上がりを見せています。

今後この謎がどう解明されていくのか、AXiSとはどういった形で決着するのかが注目すべきポイントになっていくと思います。

 

そして7月に開催される5thライブ、現段階ではセブンスシスターズ及びAXiSの声を担当している6人の声優は出演者リストに載っていませんが、ライブのタイトルが「SEASON of LOVE」であること、開催時季が夏であること、 そして先日公開されたEpisode 4.0のエンディングテーマのタイトルが「NATSUKAGE -夏陰-」であることから、なんらかの形でAXiSがライブに現れるのではないかと予想しています。 もしかしたら7月の幕張メッセで「アクシズストライク」 が再現されるかもしれません……。

 

 

まとめと考察は以上になります。ここまで読んでいただきありがとうございました。

Episode 4.0は毎週木曜日に更新されているようなので、春アニメ視聴リストに入れておくことをオススメします。