蟻を出し入れする穴

ただのオタクがゲームやイベントの感想を書き殴るだけ

アイマス興味ない人のためのデレ大阪予習講座

みなさん新年あけましておめでとうございます。

2018年元旦に開設したこのゴミ捨て場も、今年で無事3年目を迎えることができました。これからも暇を見つけてゴミを撒き散らしていきたいと思います。

 

さて、年明けから1ヶ月半も経って、ようやく2020年初記事となった今回ですが、明後日 2月15日(土)から始まる「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR Special 3chord♪ 大阪公演 Glowing Rock!」について、事前の予習記事を書かせていただきたいと思います。

いつもはライブが終わってから感想記事を書いていましたが、今回は自分自身もシンデレラガールズの動向を追い切れていなかったため、自分の中で情報をまとめる意図も込めて筆を執らせていただきました。

 

そんなわけで「アイマスはあんま興味ないけどライブだけは行く」という方達向けに、昨年11月のデレ名古屋から今日に至るまでにどんな曲が発表されたのか、そして大阪ではどんな曲が披露されるのかをまとめようと思います。

アイマスに真剣な方々はアイマスに真剣なプロデューサーがまとめた下記ツイートでも読んでてください。

 

 名古屋公演(11/9,10)以降に発表された新曲

オウムアムアに幸運を

名古屋公演にて発表されたAmazon Prime オリジナルアニメーション主題歌。的場梨沙へのサプライズボイス実装のために作られたような曲ですが、果たして大阪公演でシクレ登場をかますのか要注目です。曲自体は0/4/2のウーコンくらいの強さです。

 

・Blessing


高垣楓ソロ2曲目。早見沙織のソロアルバムに似たような曲が入ってた気がします。『銀河図書館』とどっちが先にライブで披露されることになるか楽しみですね。

 

・Sun! High! Gold!


第8回シンデレラガール総選挙上位5名による楽曲。前回ウサミンが優勝した際にうっかりバチバチのロック曲を歌わせてしまい「イメージに合わない」と顰蹙を買ったせいか、今回はB面で本田未央らしいパッションな曲をぶち込んできました。ちなみにその第7回総選挙曲のTrust meもこのCDに収録されており、残念なことに第8回で圏外まで叩き落された前回王者は不参加となっているそうです。無慈悲ですね。

 

・ギュッとMilky Way


佐久間まゆ、喜多日菜子によるユニット『Milky way』による楽曲。サビ前に「キタキタキタキタ喜多日菜子!」というコールが入りますが、大阪には喜多日菜子が来ていないので多分やらないです。

 

・踊るFLAGSHIP


名古屋公演のテーマに沿って作成されたCDでの収録曲。北条加蓮小日向美穂が大阪公演の出演者に名を連ねているため、もしかしたら披露されるんじゃないかと淡い期待を抱いています。『バベル』を手掛けたミフメイ氏が作曲しているダンスナンバーで、曲サビの後に入ってくるドロップが絶頂モノです。

 

・Athanasia


上記の『踊るFLAGSHIP』と同じく名古屋公演テーマCD収録曲。こちらも小早川紗枝白坂小梅が大阪公演に出演しております。まぁでも前述の二人と同様、歌う曲に困るような面子ではないため、披露される可能性はほぼ無いと思います。

 

・Unlock Starbeat


デレ大阪表題曲。アイドルロックって感じが好きな人には刺さる一曲なんじゃないでしょうか。歌い出しが弱すぎたショックで気絶してから一度も聴いていないので、全体的な評価はよくわからないです。ライブ本番では気絶しないように、開演後に入場しようかと思います。

 

以上、名古屋公演以降に発表された計7曲を紹介いたしました。おそらく大阪公演で実際に披露されるのは『オウムアムアに幸運を』『Sun! High! Gold!』『Unlock Starbeat』あたりかなと思います。

 

大阪公演で初披露となる可能性が高い注目曲

・Max Beat


しんげきクライマックスシーズンのクール曲。同シーズンのキュート曲とパッション曲は幕張公演で披露されていたため、まず間違いなく披露されることになると思います。

 

・双翼の独奏歌


2017年8月にデレステで実装されたダークイルミネイトによる楽曲。なんと発表から2年4ヶ月越しの初披露となります。

 

・Palette


PCSのユニット2曲目。デレステでのMVの動きが倍速再生してるようなキレの良さに違和感を覚える人も多かったと思います。

 

・Fascinate


実装時大荒れとなった新アイドルによるユニット『VelvetRose』による楽曲。人によって評価が分かれやすい曲ですが、初ステージとなる2人がどんなパフォーマンスを見せてくれるか楽しみですね。

 

・義勇忍侠花吹雪


浜口あやめ脇山珠美道明寺歌鈴で構成されたユニット『可惜夜月(あたらよづき)』による楽曲。アホっぽいイメージが強い面子なのにユニット名が格好良くて笑っちゃいました。ミズノゲンキ氏・睦月修平氏の名コンビが作詞作曲を手掛けており、生バンドでのパフォーマスが告知されている大阪公演で光る1曲になるのではないかと思います。

 

・幸せの法則 ~ルール~ (2/15追記)

https://youtu.be/KqTG85G1JQ0

名古屋以降に発表された曲の中で一つ忘れていた物があったんですが、曲弱いし大阪でやりそうにもないので自分が好きな曲のURL貼っときます。

 

以上、大阪公演の注目曲について5曲紹介いたしました。この他にもオリメンが揃っている楽曲はいくつかありますが 、気になる方は記事冒頭のアイマスPによるまとめツイートを参照してください。

 

幕張、名古屋と続いてきた7th Liveもいよいよ今回の大阪で千秋楽。名古屋以降シンデレラから離れていた皆さんも、アイマスにあまり真剣じゃない皆さんも、悔いの残らないよう精一杯楽しんでいきましょう。

ライブ終演後に執筆するブログが愚痴ばかりにならない事を祈ります。

それでは。