蟻を出し入れする穴

ただのオタクがゲームやイベントの感想を書き殴るだけ

普段「イェッタイガー!」とか叫んでるヤツが歌詞について考察してると吐き気がする

どうも皆さんこんにちは。新型コロナウイルスのせいで数多くのイベントが中止になりキチゲが溜まっている頃合いではないでしょうか。

え、緊急事態宣言が発令されているのにまだ外に出て仕事してるんですか?非国民ですよ非国民!(天海春香

 

2020年はアイマス15周年!オリンピックイヤー!嵐活動休止前のラストイヤーだかなんだの騒がれていたものがウイルスによって一蹴されていく昨今は複雑な気持ちにさせられますね。

 

そんな自分も十分にキチゲが溜まってきた中、先日デレ名古屋のBD発売PV第一弾が発表され久々にアイマスPの顔付きになっちゃったので、今回ブログを更新してみました。

といってもアイマスの話はせず、今回は自分が大好きな音楽ジャンルである「EDM」に焦点を絞って書いていきたいと思います。

ストロング500缶を片手に綴っているのでもし誤字脱字を見つけたらボソっとTwitterで指摘していただけると幸いです。

 EDMって?

Electronic Dance Musicの略称です。この記事では電子音で手軽に高まれる曲を指します。もっと詳しく知りたい方は自分で調べてください。 

 EDMって何が良いの?

皆さんジャスティンビーバーの曲って聴いた事ありますか?ビヨンセの曲をヘビロテしてる人がこのブログ読んでたりするんですかね?

「歌詞」がメインになってる曲を好きになるって「その歌詞に感動する・共感する」っていう手順が必要になると思います。

このブログを読んでいるような低学歴の人達に英語の歌詞を理解する力は無く、なんならEXILEとかOfficial髭なんとかみたいなパリピ向け日本人アーティストの楽曲にすら共感できる人はいないんじゃないでしょうか。

 

そこでオヌヌヌなのがEDMです。EDMというジャンルは「歌詞」でなく「音」で勝負するジャンルなので、歌詞を十全に理解する必要がありません。(もちろん理解したほうがより深く楽しめますが)

自分もよく海外のアーティストのEDMをドヤ顔で聴いていますが、一曲たりとも何歌ってるか理解している曲はありません。

EDMは「音が好き」なら年齢・学歴・国籍問わず全人類が楽しめるジャンルというところが、いま世界で注目を浴びている理由の一つだと私は思います。知らんけど。

オススメ国産EDM

前座はこれくらいにして、ここからはオススメのEDMを紹介していきたいと思います。

日本の音楽シーンにおけるEDMの文化は、国際的に見ても遅れている印象が強いですが、昨年頃から一気に活性化してきた印象が強いです。そんな中でもこのブログを読んでいる人が足を踏み入れやすい曲を選んでみました。

PSYQUI feat. Marpril - Girly Cupid


PSYQUI feat. Marpril - Girly Cupid

EDMについては語ることはないです。音が好きなだけなので。

 


HoneyComeBear - Mirror [Future Bass]

EDMの中にも厳密にはいくつかカテゴライズがあるのですが、個人的にはこういったChill系(あまり激しくない、落ち着いた雰囲気の曲)が好みです。

 


中田ヤスタカ - NANIMONO (feat.米津玄師) MV

日本を代表するトラックメイカー2人による楽曲。とりあえずこれ知っておけばマジヲぶれます。

 海外のオススメEDM


The Chainsmokers & Coldplay - Something Just Like This (Lyric)


The Chainsmokers & Coldplay - Something Just Like This (Alesso Remix Audio)


Chainsmokers & Coldplay - Something Just Like This (Don Diablo Remix)

海外のEDMといえばとりあえずコレ聴いとけみたいな部分がある一曲。Remix含めて多種多様の顔を持つアンセムです。

 


Zedd - Beautiful Now ft. Jon Bellion (Official Audio)

日本で一番有名な海外EDMじゃないでしょうか。